五輪このまま続けていいのか???


東京都では今日、初めて3000人を超える3177人の感染が確認され、全国でも、9500人を超えて過去最多と報道されました。

菅首相が、「国民の命と安全を守るのは私の責務だ。守れなくなったら(五輪を)やらないのは当然」と述べていました。今はまさに「国民の命と安全を守れなくなっている」事態、そうであれば首相は国会での言明通り五輪中止を決断すべきです。

深刻な医療崩壊の危機に直面したいま、「五輪一色」報道、東京の医療現場が危機に直面する異常事態下の今こそ、「このまま続けていいのか」とメディアがそろって中止の主張を打ち出すべきではないかというしんぶん赤旗の報道、この精神が必要です。

今こそ臨時国会を開催すべきです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。