「四国女性後援会オンラインつどい」白川さんを国会へ


「四国女性後援会オンラインつどい」白川さんを国会へ、私もしらさぎ台ドームで見ました。

 徳島県から永本弁護士、香川県は新社会党の井角委員長、愛媛県は無所属の武井県議、高知県は医療従事者の黒川さんからのエール、広がりを感じました。
四国比例に挑み、勝利をめざす白川さんの決意表明、そしてメイン弁士、愛媛県出身の池内さおり前衆議院議員の45分の報告。映画「レオン」や、ゴーギャンの絵画、京都の舞妓、スエーデンなどなど文化・芸術からジェンダーを縦横に語ってくれ、知らないこともたくさんあり、新たな視点でジェンダーを考える機会になりました。私は、まだまだ理解途上です。
「志位さんや小池さんの話しと全く違っていたね」、「すごい熱がこもったお話しでした」「我々年寄りには、ようわからんかった」などの感想も寄せられました。
女性衆議院議員のいない四国で、白川さんを国会に送り、ジェンダー問題の扉を開くきっかけになったと思います。その後の訪問活動で、「5人程度なら支持を広げるよ」、「日曜版も読むね」などのうれしい反応もありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。