67回目の原水爆禁止四国大会in香川オンラインで


 県の危機管理の担当から連絡が入りました。今日の新規感染者が5人となり、直近1週間で9人となったことから、今日18時からとくしまアラートを「感染観察注意」にすること、8月15日までの「第5波・早期警戒期間」を8月22日までに延長するとのことです。
 今朝は、67回目の原水爆禁止四国大会in香川の模様をオンラインで見ました。
地元の小会議室での視聴でしたが、川田忠明さん(原水協全国担当常任理事)の「核兵器禁止条約を力にどう前進するか‐原水爆禁止2021年世界大会の意義‐」聞き入りました。
 新しい世界の希望につながる核兵器禁止条約の画期的な意義と廃絶に向けどう前進をつくり出すかの展望、特に「核抑止力論」を乗り越え、日本の条約参加をどう実現するかワクワクしながら聞きました。「政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」この運動をとおして、国民的世論をつくる重要性を学ぶことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。