3月中旬に防衛局が、海陽町・三好市の米軍機低空飛行調査


 今日は総務委員会の1日目、公安委員会と経営戦略部・監察・出納局関係の審査でした。
公安委員会では、捜査報償費、中央署新庁舎整備事業の契約額の増額問題や音楽ホール整備事業の関連などを質問しました。
 50億程度の中央署庁舎整備PFI事業において基本構想から庁舎建設まで6年半かかったと答弁がありました。
 経営戦略部・監察局関係では、米軍での低空飛行や臨時交付金・税収・財調的基金、新ホールの財源などを質問しました。
 3月中旬に防衛局が、昨年の牟岐・那賀町の米軍機低空飛行調査に続き、海陽町・三好市の調査を進める打ち合わせをしているとの答弁もありました。
 昨日現在、米軍機低空飛行の目撃情報は65日(昨年度57日)、夜間20時以降の目撃も15日(昨年度8日)、100デシベル以上での騒音は7日、最高が109・4デシベルとの答弁。
鳥、飛行機、自然の画像のようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。