徳島県平和委員会の第44回総会が


 私たちの活動を長年応援してくださった大先輩が先日亡くなった。コロナ禍で、葬儀はご家族だけで行ったそうです。今日娘さんたちが平服でお別れの会を開いてくれました。私も懐かしいNさんの遺影の前で様々な思い出を振り返りながら手を合わせました。
 徳島県平和委員会の第44回総会でした。代表理事の森本さんに続き、来賓の一人としてあいさつしました。米軍機の低空飛行が過去10年で最多の目撃になった今年度、牟岐町上空での米軍機によるドクターヘリの異常接近再発防止の調査と事前情報の提供、無法な低空飛行訓練中止を国に働きかける取り組みをさらに進め、政府に対して、米軍機の低空飛行訓練の実態を明らかにさせ、航空法適用の明記など日米地位協定の抜本改定を行う取り組みをすすめましょう、こんな米軍機の無法に対し、モノが言えない従属的で屈従的な外交から自主・自立の外交に転換させる政治を実現させましょうと呼びかけました。
 そして「核兵器禁止条約発効の歴史的意義について」と題し、県原水協の猪本事務局長が記念講演をされました。
2人、立っている人、室内、、「贈 BenQ DigitalProjector waE M 2021年度 徳島県平和委員会 第44回定期大会」というテキストの画像のようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。