1日の陽性者が10人,徳島県内で過去3番目の多さ


ニュースで、県は5日の検査で新たに10歳未満の小学生から70代までの男女10人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表するとともに県内で6例目となるクラスターが発生したと明らかにしました。・・・
このうち男子中学生2人は、4日に感染が確認された徳島市の女子中学生と同じ部活動をしていて、女子中学生の家族と合わせて感染が確認されたのが7人となったことを受け、県は県内で6例目のクラスターが発生したと判断しました。
一方、石井町の10歳未満から70代の男女6人は家族で、このうち県外の専門学校に通う20代の男性と10代の女性が先月末から帰省していて4日に2人の40代の母親が頭痛などの症状を訴え、検査の結果、家族6人の感染が確認されました。
県内で感染が確認されたのは、これで216人となりました。

知事は「家庭内に持ち込まないために基本的な感染対策を実施してほしい。また年末年始に親戚や家族を迎えた場合には2週間の健康観察をしてほしい」と呼びかけたとのことでした。

1日の陽性者が10人というのは、徳島県内で過去3番目の多さで、昨年8月以来です。

知事の自民県議との大人数会食などを見ても、知事の認識の甘さと気のゆるみも、感染拡大の一因になっているんではないでしょうか。明日党県議団として「多人数での会食参加に猛省を求める申し入れ」をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。