達田議員の一般質問終了


達田県議の一般質問が終わりました。新ホール問題、生活福祉資金の特例貸付状況、少人数学級の実現、2020年の農業センサスと家族農業支援などの農業問題、高齢者施設等でのPCR検査、医療機関への支援、保健所への正規職員増員などの新型コロナ対策について質問しました。

 圧巻だったのは、ホール問題の再問、いつもなら文書を読む知事が、自らの言葉で答弁。テレビを見ていた方からも「知事の表情が違っていましたね」、「達田議員さんの質問、ガチンコ対決で議場に緊張感が走りましたね。これが本来の質問ですね」などの声が寄せられました。達田さんの言葉には重みがあります。
来週からの委員会審議で、県民の立場で取り組みます。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。