今日から総務委員会の付託委員会が


今日から総務委員会の付託委員会が始まりました。最初に公安委員会では、県警幹部職員の再就職について、徳島市の不動産会社「RK」に絡む投資詐欺事件の対応についてなどを質問しました。

 午後からの未来創造文化部では、新ホールの問題について質問しました。四国の他県での県立・市立の大ホールと小ホールの状況、完成期日の見通し、検討会議のメンバーの選定とスケジュールなどを質問、県市協調というなら、首長の政治姿勢が違っても、まちづくりでは協力して進めるべきだった。知事に近い市長に代わって協調といっても違和感が強いとの批判の声が上がっている。当然。なぜもっと早く県市協調に取り組まなかったのか。2023年度の完成を遅らせた県の責任が極めて重いと指摘しました。40分の質問時間いっぱい使いましたが、時間が足りません。
明日は、経営監察局と政策創造部の付託委員会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。