「敬老の日」毎年恒例の長寿のお祝い訪問に


 「敬老の日」の今日、毎年恒例の長寿のお祝いと長年の様々な活動に感謝を申し上げるための訪問にとりくみました。
 今年はコロナの影響で、マスクをつけ、距離を取ってお話しをしました。
 どなたも元気・元気、「何とか100歳以上まで頑張れたらな」、「編み物が元気の源、1日に1つは作るんですよ」、「家の周りで取ったヨモギや、柿の葉でお茶をつくるんよ」などなど話が弾みました。
 9月15日時点で県内100歳以上の長寿者は579人、男性72人、女性507人圧倒的に女性が多いです。又米寿を迎える長寿者は、県内で5213人、今日は90歳以上の方だけでなく日頃会えなかった方々も訪問できました。みなさんの笑顔に、逆に元気づけられました。長生きを喜びあえる社会や政治の実現に力を尽くします。帰る時には夕陽が綺麗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。