コロナウイルス感染対策チームの第5回対策会議が


コロナウイルス感染対策チームの第5回対策会議がを行いました。

先週の聞き取りの報告や、寄せられた相談の解決などを協議しました。

報道では、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、安倍首相が東京など7都府県を対象に1か月程度行いたいとして、明日にも宣言を行う考えを明らかにしたとのこと。7都府県は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡です。

緊急事態宣言を出す場合も、緊急にやらなければならないことは、自粛とセットで補償をやるという宣言です。自粛要請と一体に補償を行うことが感染防止の実効性を確保するうえで必要不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。