山田豊だより2020 03029 NO110

新型コロナの聞き取りに


 党県委員会の「新型コロナウイルス感染症対策チーム」は、今日県議控室に集合し、3組に分けて聞き取り調査に回りました。
県商工会議所連合会や県漁連などを訪問したチームは、「旅館・飲食店・交通関係などの打撃が大きく、中には返済の当てがないので、事業をこの際やめようか:などの声も紹介されました。
「融資制度だけでなく中小業者への給付制度を」との切実な要望が出されました。
県漁連でも「コロナの影響が長期化すれば持たない。後継者不足も深刻だが、魚価を補償する直接支援が欲しい」との要望も出されました。
民主団体も訪問し、影響と対策を聞く中で、生活と健康を守る会では、「緊急小口資金・総合支援資金(貸付)の活用を」とのチラシを作り、取り組んでいると聞きました。
今週号のニュースも配りながらの訪問でした。

山田豊だより2020 03029 NO110

90709019_1075965202803288_4907082173850320896_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。