義父と共に家族で墓参り


  春の暖かい日差しを感じる中、家族3人で那賀町にお墓参りに行きました。93歳の義父と共に参りました。お寺の横にある雄(おんどり)共同墓地、父から今まで聞いたことがなかった懐かしい話を聞きました。
名古屋から新型コロナウィルスの休校で帰っていた子どもたちとも、久しぶりに顔を合わせました。
夕方から会議があり、そこでは、最近入党された方が、志位さんの綱領の報告を聞き、「私は、ちこちゃんでないが20世紀はぼおっと生きてきた。しかし21世紀には、確信持って前へ進みたい。頑張りますよ」との決意みなぎる言葉、拍手です。

私たちを結びつけている最大の絆は綱領です。改定綱領を身につけ、広め、語り強く大きな党づくりに挑戦します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。