84008850_1335071783342890_3586573626628898816_n

莫大な予算を使った地方創生の成果とても実感できないと


とても冷え込んだ朝、徳島駅前で、古田書記長、上村前県議と共に定例のおはよう宣伝に取り組みました。
今朝の徳島新聞の1面トップに、「燃料プール冷却43分停止、伊方電源喪失3号機1度上昇」と報道されました。あまりにも無責任な態度に怒りを覚えます。
1週間前に四国電力本社への申し入れも報告しながら、伊方原発3号機は廃炉に、再生可能エネルギーの促進などを訴えました。

すぐに控室へ直行、今日は地方創生特別委員会の事前委員会でした。

地方創生関連予算が、2015年度から2019年度の「地方創生第1幕」の間に2303億円投入、しかし四国でもただ1県徳島だけが、3年連続転出超過が対前年を上回っていることなど人口流出がむしろ加速し、県民が恩恵を実感しているとはとても言えないと指摘。

地方創生の検証について聞きましたが、明確な答弁はありませんでした。

このほかターンテーブル、香港便、大阪関西空港などへの海上交通の実証実験について質問しました。

84008850_1335071783342890_3586573626628898816_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。