25675F8C-4832-49AF-966A-D44A02DE71E8

全国都道府県議会議員研究交流大会に


全国から500人近い都道府県議会議員か集まり第19回都道府県議会議員研究交流大会が東京で開催されました。

  地方制度調査会副会長、駒澤大法学部教授の大山礼子先生が、「新時代における地方議会のあり方」と題しての基調講演とても参考になりました。

  続いて分科会「行政監視機能の強化」に参加しました。西南学院大学の勢一智子先生が議会機能による行政監視機能についての基調報告、鹿児島、高知の議員からも報告がありました。鹿児島から政策条例における報告の義務付け、高知から南海トラフ地震の特別委員会の取り組みや本会議での一問一答方式の導入について貴重な報告、今後徳島でも活かしたいと思いました。各県議会議員からも様々な意見がかわされ、夜6時前まで活発に議論され学び、考える機会になりました。

25675F8C-4832-49AF-966A-D44A02DE71E8C6C2E92D-8F93-494E-A7E4-9134E15D4AAFBA4F963D-7480-49C2-9008-A0ED2BC4EECF DDE0D0DF-FECF-4C99-9989-E1DBDE997E45 828DDB38-7B12-4282-87B3-2A7E2212A432

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。