7

津波避難タワー高知県内には115基、徳島県はようやく11基


今朝は党県議団会議、いつもの4人が集まり近況と今後の取り組みを協議しました。

達田県議からは、昨日までの高知の防災委員会の視察がリアルに報告されました。

何が何でも命を助けようというまちづくりの意気込みが、津波避難タワーにも表れているとのこと。

高知県内には115基、徳島県はようやく11基、この違いを検証し、県民のいのちを守る県政へのチェンジが不可欠です。

遅くなりましたが、先の議会の報告チラシもみんなで協議しました。

7

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。