「女性のひろば」から


「女性のひろば」という月刊誌が面白い。とくに「翔子の書」という金澤翔子さんの書とお母さんの金澤泰子さんの文は、楽しみです。
3月号には、翔子さんの「豊」という書、見とれました。私の名前ですから余計に感激します。
5月号のお母さんの文章には、翔子さんが甘い物を、お母さんにバレないため近くの優しいおばあちゃんの店でなく、遠くの和菓子屋さんに買いに行っていることがお母さんに見つかり、お母さんが「あの優しいおばあちゃんを裏切るなんて、天使の羽根も汚れ始めている」と・・・その語りを思いながら「翔」という書に見入りました。
娘や妻からも、甘いもの好きの私にも、厳しい視線が・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。