県議会常任委員会の事前委員会が


2月県議会の議案などの報告を受け、審議するすべての常任委員会が開催されました。

私は県土整備委員会で、国道・県道の「改良率全国最下位」の問題、住宅・建物の耐震化の取り組み、危険ブロック塀等の安全対策、鉄道高架や香港とくしま便、免震・制御ダンパーのデータ改ざん等について質疑しました。

自民の一人以外、質問したのは私だけ、骨格予算とはいえ、選挙が近いとはいえ、県民の付託に応えるのが議員の役割ではないでしょうか。

終了後訪問活動、夜には建労の班長会であいさつをさせていただきました。

これから明日の地方創生対策特別委員会の事前委員会準備です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。