IMG_9892

県庁ロビーで原爆パネル展


8月がスタート、今日から10日まで、県庁ロビーの一角で、昨年度に続き原爆写真展が開催されています。今朝一番で駆けつけました。
「核兵器禁止条約採択1周年」の文字が目に飛び込んできます。
国連で核兵器禁止条約が採択されてから1年、核兵器の使用だけでなく開発や実験、威嚇まで幅広く禁止する包括的な内容です。核兵器の全廃と根絶をうたう条約には国連加盟国の約3分の2にあたる122カ国・地域が賛成しました。これを受け、採択に中心的な役割を果たしたとして国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)がノーベル平和賞を受賞しました。
ことしは、核兵器禁止条約の成立とともに南北・米朝首脳会談の開催という、人類史に刻まれる画期的な出来事が重なるなかで、「核兵器のない世界」と、非核平和の北東アジアと日本の実現にとって、大きな歴史的チャンスの年です。
日本政府は、唯一の被爆国でありながら、核兵器禁止条約に背を向け続け、被爆者・国民を裏切り続けています。核兵器廃絶の目標は同じだが「アプローチが違う」と言っていますが、それはごまかしです。
世界での核兵器の脅威はなお深刻です。「スウェーデンのストックホルム国際平和研究所は世界の核弾頭数を1万4465発(今年1月時点)程度と試算」しています。一刻も早く「核兵器のない世界」をという思いを強く持ちました。

IMG_9892 IMG_9896

IMG_1669 IMG_1667

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。