川内地域の埋め立て工事で県に公開質問状が


川内地域の埋め立て工事について、地域の自治会長さんなどが、知事あてに「許認可」対応について、公開質問状を提出しました。

1年以上の協議を無視し、許可を必要としない農地改良届で、宅地分譲目的の開発を行うには、規制逃れではないか?と住民代表が指摘をしました。

環境管理課長など土砂等の埋め立て等の規制を担当する部署の方から現在の状況説明がありました。しかし住民の生活環境を保全する立場の対応とは思えません。

住民の不安を解消し、生活環境を保全する、そのために関係部局との連携を図ると答弁してきた知事の姿勢が問われています。

引き続き取り組みを注視していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。