IMG_9380

建労北支部・西支部の支部定期大会が!


今日は徳島建労市内北支部と西支部の第39回支部定期大会がひらかれました。私も来賓として参加させていただきました。
現勢目標を上回った北支部、県内16の建労支部の中で3年連続総合1位の西支部、奮闘されている姿が伝わってきます。
「安倍暴走政治を変えようと野党と市民の共同が広がり、仲間の要求実現へ一致する市民・団体との共同も広がり、仲間の仕事と暮らし、平和を守り、後継者の育つ建設産業へ賃金・単価の引き上げ、強く大きな建労をめざします」という報告に拍手です!!

私もあいさつで、みなさんへの日頃のお礼と共に、「今日が日本共産党の96回目の誕生日です」と紹介すると、参加者からもほぉ―との声が上がりました。
西日本豪雨災害や大阪北部地震について、避難指示が出ていた中での安倍首相や閣僚、自民党幹部、議員による宴会、カジノ審議優先の姿勢を批判し、「被災者支援にこそ全力を挙げるべきだ」と述べました。
私たち党県議団も明日、三好市の被災状況の調査に出かけることも報告しました。
また大阪北部地震で問題になったブロック塀の調査と対策、木造住宅耐震リフォームが県で60万円から110万円に拡大されたこと、アスベスト検知器への助成などの実現を諮ることも述べました。
そしてマスコミでも「飯泉県政15年の中で、公費の使途が最も不透明で、不可解」とされるとくしま記念疑惑の解明と、先の議会で知事と旧知の仲といわれる川岸氏の参考人招致を自民などが否決したことなども報告しました。
懇談会の中で、「愛媛県境の県西部地域はひどい状況のようです。気を付けて行ってください」、「猛暑の中で大変な生活をしている人たちの声を県政に届けて」、「川岸の否決はゴジャや、知事や自民党などの幕引き許さず、真相を明らかに」などなど貴重な意見もいただきました。

IMG_9380 IMG_9365 IMG_9392 IMG_9386

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。