34702247_876411099208963_5723388872218378240_n

日本共産党徳島県議団のたすきをかけ気分一新して


定例の徳島駅前のおはよう宣伝、古田県書記長と共に行いました。

駅頭では徳島地区委員会の皆さんが、6月24日の小池書記局長を迎えての大演説会のチラシを配布しました。
自宅を出るとき梅雨らしく雨が降り出しましたが、私が訴えるときには陽射しも出る何とも言えない天気になりましたが、夕方からは雷が鳴り、雨模様になりました。
森友・加計疑惑など首相のウソをまわりがウソで守る、「こんな政治はもう終わりにさせよう」と訴え、ぜひ演説会に参加くださいと訴えました。
南海トラフの土木学会の推計問題、安倍改憲NO署名1350万人分突破の報告、とくしま記念オケ疑惑、バス・タクシー鉄道などの地域公共交通守る問題などをも訴えました。
日本共産党徳島県議団のタスキをかけ、気分も引き締まります。

県庁へ行き、6月県議会に向けた準備にかかりました。午後からは、国府地域を支部長さんと共に、演説会のお誘いに回りました。「小池さん楽しみや、必ず行くけん」、「カレンダーに丸をいれてる。バスでいくから」等々期待されている演説会になりつつあります。しかしまだまだ6・24小池書記局長が来る大演説会が浸透していません。宣伝の強化も課題です。

夜には建労の班長会へ、個々でも演説会の案内の訴えをさせていただきました。

34702247_876411099208963_5723388872218378240_n34862095_876411172542289_3301762645740224512_n演説会案内ビラ20180601

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。