33522854_870153163168090_8707442126964654080_n

自然を破壊する自然エネルギーの推進・導入は本末転倒!!


今日も支持者の方から党県委員会の新宣伝カー購入の募金が寄せられました。ありがとうございました。この宣伝カーを一日も早く完成させ、世界も、日本も、徳島も激動真っただ中、日本共産党の姿を訴えていきます。

金融・サービス大手のオリックスグループが、徳島県の美馬市、神山、那賀両町の境付近、剣山東部の天神丸から、高城山、土須峠にかけての稜線の総区域面積2990haのエリアに主塔116.5m、ローター径110mの巨大な風車42基を設置する計画が明らかになり、自然災害の懸念や希少種の生育など貴重な生態系を破壊する恐れなど県民から批判、懸念の声が上がっています。

自然保護団体や登山者の団体などから、「オリックスの風力発電計画」建設中止を求める署名や意見書が出されていました。  「県内の希少種800種のうち、約500種が生息し、もっとも原始的な自然が残された場」と指摘しています。

県は県環境評価審査会の意見や関係市町の意見をまとめ24日に「区域内の希少動植物や景観などへの影響に懸念を示し、重大な影響を回避できない場合は事業中止や抜本的な計画の見直しを行う」などの知事意見をオリックスに送ったとのことです。

達田県議は、那賀町の旧木沢村が第二のふるさととのことから、4月末に続き、5月にも計画地を訪れ、計画予定の稜線の一部を歩き「巨大な風車が42基といっても、作業道路や設置場所のの整備など、途方もなく広大な自然を失うことになる」と報告を聞きました。県議団会議での協議を通して「自然を破壊する自然エネルギーの推進・導入は本末転倒」と確認しました。

33522854_870153163168090_8707442126964654080_n 32559863_865598476956892_6638256329771188224_n 33653432_870153326501407_6509038622308564992_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。