2014-07-19 07.32.08

いっせい選挙の勝利へ!!


「いっせい選挙の勝利へ、どう闘うか」と題して、中央選対局の幹部が、選挙学校で講演をしてくれました。

NHKの世論調査で、2013年の1月に内閣支持率が63.6%だったのが、直近の7月には、47.0%大幅の減っています。

支持しないは、22.3%から38.0%へ増えています。

さらに安倍内閣の政策への期待は、17.1%から6%以下へと激減。一方政策が期待できないは、7.7%から17.5%へと大幅増、安倍内閣の暴走に未来はない、その通りです。

また比例票の推移を徳島市などを分析すると、「都市部での自民党の支持基盤の崩壊が顕著に表れ、棄権する有権者が増えている」と指摘。「以前と違い日本共産党を選択肢のなかに」という動向も表れているという分析から、活動の工夫、発展が必要だと痛感しました。

他県の前進した取り組みや失敗した経験も報告され、とても参考になりました。

「政治的確信こそ活力の源泉」ここがカギです。

今日学んだことを血肉化して、勝利にむけ頑張ります。

終わって、さっそく行動へ、途中ほおずきが色づきかけていました。パチリと!!

2014-07-19 07.32.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。