IMG_6372

世界でも国内でも県内でも急激な劇的変化が!!


働くもののいのちと健康を守る(いのけん)徳島県センターの第2回総会に来賓として参加させていただきました。
堀金理事長(弁護士)が開会あいさつ、続いて私が連帯あいさつ、冒頭今世界が急激に変動する動きが劇的に進みつつあると感じると述べました。今朝のニュース速報で北朝鮮が核実験と大陸間弾道ミサイル試射の中止・核実験場の廃棄を宣言、朝鮮半島の非核化と北東アジアの平和体制の構築に進むことを強く願いますと・・・
国内でも1強といわれた安倍政権のもとで、改ざん、隠蔽、ねつ造などなど底なし沼の状態になり、支持率も危険水域といわれる20%に低落、安倍政権への強い不信感が広がっています。徳島県政についても今朝の新聞報道などを紹介しました。
ウソのない正直な政治を、日本の民主主義を取り戻そうと、国会では野党の共同、憲法9条を守ろうなど市民運動の広がりが希望ある動きをつくっています。麻生財務大臣の辞任、安倍政権の退陣に追い込みましょうと述べました。
こういうわくわくした激動の情勢を共有し、たたかいを広げ「安全で安心して健康に働ける職場環境」めざす取り組みを前進させてくださいと連帯あいさつを送りました。
総会後に大阪アスベスト対策センターの伊藤泰司さんが「住民運動と建設労働者が結びつくたたかいを~これからのアスベスト対策を考える」という記念講演、とても参考になりました。「アスベスト飛散事件の表に出るのは公共施設が多い」、「レベル3の問題」などなど全く知らなかったことが次々と、今後の運動や議会論戦にも大いに力になるお話しでした。

昨夜のつどいでも、国政と共に県政の私物化として知事と旧知の間柄といわれる川岸氏への異常な県民の税金投入、しかし事業費は不透明、特別待遇などなど記念オケ疑惑の問題点を述べました。「事業費とは別に2500万円の川岸氏への直接経費」と報道されていますが「まだありそうです」と言いましたが、今朝の地元紙にはさらに新たに473万円、4年間で3000万円との報道があり唖然としました。川岸氏への異常な公金支出、こんな異常な仕組みを作れたのは、「知事案件」だからでしょう、今日もこんな会話が交わされました。

IMG_6372 IMG_6346 IMG_6349

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。