IMG_4396

とくしまLED・デジタルアートフェスティバルに!


今晩会議が早く終わったので、先の地方創生特別委員会でも取り上げられたLED・デジタルアートフェスティバルに出かけました。
一時ほどではないとはいえ、寒いです。城山公園エリアへ、人がまばらです。足元も暗く,危険なところもありました。スタッフの方からも「暗さと危なさと人の少なさ」を聞きました。「城跡の山の呼応する森」というテーマらしいですが・・・
巡回バスで藍場浜公園へ、「自立しつつも、呼応する生命」という作品、城山よりは明るさを感じました。
周遊船で最後の万代倉庫エリアに、ここは屋内施設ですが最大収容30人らしく、それ以上収容すればセンサーが感知しないとか、日曜日に60分待ちになったらしいですが、今晩も時間待ちはあったものの中を見ました。「秩序がなくともピースは成り立つ」という作品とのことですが、私には到底理解が及びません。
もちろん世界で初、日本で初という作品で、感動する人がいるのかもしれません。しかし多額の血税を投入して多くの県民に楽しんでいただく機会になるのでしょうか。県外から多数の人が来るのでしょうか。
40万人の目標を掲げますが、今日まわったエリアでのスタッフにも聞きましたが、到底見込めないとの共通の声でした。スタッフの方やこのイベントに参加している方はそれぞれの思いで取り組まれていると思います。
しかし県と徳島市が各々8千万円の補助金を出し、500万円の協賛金あわせて1億6500万円の事業費、徳島の冬の観光の目玉にといいますが、優先順位が違うのではないでしょうか。。
県や徳島市の台所事情を考えれば、今年限りの事業にと思うのは私ひとりでしょうか。

IMG_4396 IMG_4414 IMG_4428 IMG_4422 IMG_4438 IMG_4471 IMG_4494

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。