新婦人の皆さんが、学校給食無償化などで要請

 わたなべ市議や地元後援会の皆さんとともに小雨の中、おはよう宣伝。
 私は12月1日にせまった本会議質問の内容を語りました。それにしても暖かいです。
 直ぐに控室へ、新婦人の皆さんが、知事と教育長に「小中学校の無償化と、地場産・国産食材はもとより有機農産物を使用して子供たちの成長を保障してください」との要請をしました。

 我々県議団や市議に挑む加戸さんも参加しました。
小さい子どもさん連れのお母さんや参加者から、切実な声が寄せられました。
 応対した県教委の推進幹などから、徳島や全国の取り組みも報告されました。新婦人の皆さんは、これからさらに運動を強めたいとのことでした。
 その後達田県議とともに「第66回徳島県社会福祉大会」に参加しました。
 質問の最終仕上げです。
4人、立っている人、室内の画像のようです
8人、座っている人、立っている人、室内の画像のようです
1人の画像のようです
3人、立っている人、道路、通りの画像のようです
2人、立っている人、道路の画像のようです

11月定例会が今日開会

徳島県議会11月定例会が今日、開会した。2022年度一般会計補正予算案110億12万円など議案30件が上されました。

補正予算案のうち、原油価格・物価高騰の応援金や子ども食堂、ユニバーサルカフェへの県産食材の提供、新型コロナのワクチン接種に関する費用など緊急対策分52億4060万円を先議し、我々県議団も賛成しました。

12月1日の一般質問の追い込みです。

山田豊ニュースができました

 山田豊ニュースができました。志位委員長を迎えた街頭演説や、文教厚生委員会の事前委員会の報告をまとめました。
 12月1日の本会議質問準備が遅れ、バタバタしています。
今朝の地元紙に昨夜の500回メモリアル金曜行動が掲載されていました。
5人、立っている人、テキストの画像のようです
 500回目を迎えた抗議活動で脱原発を訴える参加者=徳島駅前

メモリアル500回目のストップ原発再稼働金曜日行動

 朝は、徳島駅前でのおはよう宣伝、古田書記長と二人三脚で訴えました。
 夜6時、メモリアル500回目のストップ原発再稼働金曜日行動、手塚さんはじめ40人の参加でアピールしました。タンバリンなどを持ちスタンディング&スピーチそれぞれの思いを語りました。
 ウクライナ侵略、エネルギー危機などを口実に、岸田政権は再稼働そして新増設などをあおっていますが、日本社会を支えるエネルギ―は、再生エネルギーです。
 金曜行動は続きます。私たちは日本中の原発がなくなるその日まで、声をあげ続けます。
10人、立っている人の画像のようです
2人、立っている人の画像のようです

消費者・環境特別委員会の事前委員会が

 消費者・環境特別委員会の事前委員会がありました。徳島空港の水素ステーションか、高気温時に不具合をたびたびおこし、撤去。新たに水素供給設備の設置関連経費2000万円が議案として提案されています。
 撤去する施設は、環境省が1億2千万、県が1500万、残り空港ビルが出しましたが、、ホンダや岩谷のメーカーが、不具合の責任を認めて、整備費の一部を返還するとの事でした。
 全国18ヶ所の設備でも、不具合が起きた設備もあるとのことです。知事は、「本ステーションは徳島空港で、温室効果ガスを一切排出しない究極のグリーン施設また同時に燃料電池フォークリフトも導入、地方空港では全国初のセット運用なる」と礼賛していました。それがとん挫、原因も不明、水素技術は、いまだ実用化のめどがつきません。水素に前向きな知事は、今回の件から再考すべきです。
 昼休み、県庁周辺も秋本番です。

赤旗スクープがマスコミでも

 地元紙でも「松本剛明新総務相の資金管理団体が会場収容人数を超えるパーティー券を販売し、政治資金規正法違反の疑いがあると共産党機関紙『しんぶん赤旗』が22日、報じた。」と掲載されました。
1人の画像のようです
1日  · 
赤旗スクープ!松本 新総務大臣に政治資金規制法違反疑惑。夕方、10チャンネルで取り上げてました。

朝、夕に街頭宣伝

今朝も気持ちのいい秋晴れです。

1か月の間に3閣僚が辞職、岸田政権の行き詰まりがあきらか、岸田内閣は総辞職せよと訴えました。そして昨日の文教厚生委員会や補正予算の報告、わたなべ市議も市政報告と来春の統一地方選での、日本共産党への支援を訴えました。

終了後全国女性消防団員活性化徳島大会に行きました。全国から女性消防団の皆さんが一同に集まった全国大会があり、開会式、すごい活気がありました。

夕方には、名東地域を街頭宣伝に出ました。コロナ感染者が512人、昨日の文教厚生委員会の報告もしていのちと暮らし守る対策を訴えました。岸田内閣の総辞職も呼びかけました。家から出て聞いてくれた方と、自民はあかん、共産党に期待しとうとの激励、日曜版も講読していただきました。

2人、立っている人、アウトドア、、「日 本 è 党 06 共 党」というテキストの画像のようです

5人、立っている人、通り、道路の画像のようです

写真の説明はありません。

文教厚生委員会の事前委員会に

11月定例会に先立ち、今日から事前委員会が始まりました。110億円の補正予算などを審議、私は文教厚生委員会の事前委員会に臨みました。

保健福祉部では、コロナ・インフル同時流行での、1日最大どれくらいの発熱患者を想定しているのか、インフルエンザとコロナの同時流行を想定しての「外来医療体制整備計画」の内容と公表の時期や議案などについて質問しました。

教育委員会では、県立学校での給食支援が最大1食20円というわずかな支援にとどまった理由や、今年度の本県の地方創生臨時交付金は、コロナ禍における原油価格・物価高騰対応分が40億余、電力・ガス。食料品等価格高騰分37億円余、トータル77億円余ですが、教育委員気合はわずか1817万、なぜこんなに低いのかを質問しました。

3・13重税反対統一行動実行委員会の皆さんが、11月徳島県議会にむけて「消費税インボイス制度の中止を求める意見書」を政府に送付することを求める請願書の紹介議員のお願いに各会派まわられました。さっそくわが党議員団は署名しました。

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。