272807008_1922601201256609_4066354556355637680_n

県内4日連続での過去最多の更新、全国でも8万人超

 担当課から4日連続での過去最多の更新160人の感染者確認との連絡が入りました。
 夕方山本千代子さんと参院選への支援、リコール署名への協力、日曜版の購読をお願いする訪問活動をしました。
 今日県内で160人の感染者が出たことは、ほとんどの人が知っていましたが、無料検査のことはあまり知られていませんでした。やはり周知が不足しているようです。
 今朝の徳島駅前でのおはよう宣伝、昨日の発表では、全国でも8万人近い新規感染者、徳島でも3日続けての最多感染者、オミクロン株の感染が急拡大している状況を報告しました。
 今朝の赤旗でも報道されているワクチン3回目(ブースター)接種の遅れと検査ひっ迫という「二つの遅れが非常に深刻だ」と述べ、「どちらも政府の対応に重大な責任がある。厳しい反省にたって、現状の打開に全力をあげることを強く求めたい」と訴え、県への緊急申し入れも紹介しました。
 また2年連続の年金カット、食料品や灯油代、電気・ガス代などの物価上昇が家計を圧迫している中での年金カットは、高齢者の暮らしに一層の打撃となります。岸田政権は、75歳以上の医療費窓口負担の2倍化も10月から実施する構えです。。生活実態を踏まえずに、年金削減と負担増を強いることは許されません。
 そして全労連と共同する労働総研の試算では、2020年度末の企業の内部留保は704・3兆円で、GDPの1・3倍にもなります。2万5000円の賃上げは内部留保の2・80%、最賃1500円は2・98%を原資にすれば実現できます。それらによって国内生産額は75・13兆円押し上げられ、税収も7・07兆円増えます。内部留保は、労働者の犠牲と大企業優遇策でため込んだものです。その社会への還元は、要求の切実さと正当性からも、経済的合理性からも必要不可欠だと訴えました。
272807008_1922601201256609_4066354556355637680_n 272969824_1922601511256578_1113090300177122963_n 272935168_1922601274589935_6608027165518823742_n