271828728_453309723139533_1596828885665555287_n

阪神・淡路大震災から27年

 阪神・淡路大震災から今日1月17日で27年になりました。
今年は、神戸に行けず、犠牲となられた多くの方々のご冥福を祈り、自宅で5時46分に黙祷を捧げました。
 一昨年のこの日には、神戸のまちを一望できる諏訪山ビーナスブリッジで迎えました。
 松平晃さんのトランペット演奏「花は咲く」が奏でられる中、妻と弟夫婦で早朝追悼のつどいに参加したことを思い出します。今朝も弟夫婦は、諏訪山ビーナスブリッジで松平さんのトランペットを聞いたと連絡がありました。
 妻と共に27年前、大震災翌日の1月18日に神戸の母と弟に会う為、瀬戸大橋経由でなんとかたどり着いたことを思い出します。震災当日の夜、堺の見ず知らずの方から「お母さんと弟さんは生きています」との連絡をいただきました。この方はミニバイクで、大阪の堺から長田の六間道の親戚を探しに行って、弟が堺へ帰ったら兄に連絡してほしいとことづかったとの事でした。
 大正筋と六間道周辺は、火の手が上がり、まだくすぶる中なんとか到着。大地震の計り知れない恐ろしさを感じました。家は全壊でしたが、命は守れました。しかし犠牲になった方、その後の大変な生活を余儀なくされた方々など、様々な話しも聞きました。
 昨日、「すべての災害被災者に暮らし再建できる公的支援を」をテーマに27年メモリアル集会を神戸市三宮で開いたとの報道もありました。
 今日は、ひと・街・くらし1・17長田メモリアル集会が、10時半からピフレ新長田で開かれるとのことです。私が生まれ、18歳までくらした場所です。271828728_453309723139533_1596828885665555287_n 271936400_453317823138723_2298262012882411404_n 271853760_4721093197966945_3258000295380597201_n 83183810_1316235461893189_4554956844841304064_n