異常な臨時会が

 今朝人事課から「今日の臨時会に、2人の副知事の人事案件を追加提出することになりました」との連絡が入りました。
 あまりにも唐突で、議会運営委員会の際、今日1日の会期の臨時会が、昨日の議会運営委員会で確認され、その時には全く提案されなかったことについて、議会事務局長にこんな唐突で、ドタバタで提案された人事案件は先例はあるかとの質問に、「10年間はなかった。それ以前は把握できていない」との答弁、経営戦略部長に「県民にも関係する重大な人事案件を突然唐突に提案したのか」と質問しましたが、明確な理由は示されませんでした。
 知事が衆院に出馬した場合の、知事選に後継候補として名前が挙がっていた勝野氏がさきに辞職した後藤田副知事の後任に、突然辞めた?福井副知事に代わり酒池氏が後任に、私たち党県議団は、いずれの人事案件にも退席しました。
 いよいよあと2日、四国比例は当落線上の大激戦、大接戦、なんとしても「比例は共産党」の支持の輪を後ひと廻り広げ、白川さんを国会へと折り入ってのお願いの電話作戦を行いました。明日はいよいよ最終日、仁比そうへい前参院議員が駆けつけてくれ、最後の訴えを各地で行います。私も午後から同行します。
1人、立っている、テキストの画像のようです