徳島地区委員会主催の党と後援会の決起集会が

 コロナ対策など18億円の10月補正予算が提案され、今日議会運営委員会、3つの委員会で事前の審査がありました。
 私は県土整備委員会で、災害時燃料供給体制確保事業 2563万円、 災害時における迅速な燃料供給体制を確保するため、「移動式燃料給油機」を配備する議案を審議しました。
 明日が1日の会期で臨時議会が開かれます。衆院の選挙中に補正予算審議などは今までにありませんでした。
 午後からは徳島地区委員会主催の党と後援会の決起集会、「白川猛追、四国比例は1票を争う大接戦・大激戦。18年ぶりの議席獲得へ、歴史ひらく猛奮闘で、四国から政権交代の扉を開こう」と現在の情勢と今後の取り組みを報告、協議し、団結ガンバロウと意思統一しました。私も折り入って作戦と電話作戦に取り組みました。