徳島農民連白川さんと共に米価下落問題で県に対して申し入れ

  今朝は徳島駅前のおはよう宣伝でスタート、終了後、控室に直行。今日は私の委員会企業局と危機管理部の県土整備の付託委員会と達田県議も、教育委員会関係の文教厚生委員会に臨みました。 終了後白川さん、農民連の皆さんとの要請に出ました。
 徳島農民連の皆さんと米価下落問題で県に対して申し入れ。白川よう子さんは顧問として同席し、我々県議団も参加しました。
 白川さんは、徳島県が全国に先駆けて、大学生の食料支援に予算を付けたことに心からの敬意とお礼も述べ、全国を励まし学生さんだけでなく農業者も励ましていることを伝えました。
 コメ作りは農家の基軸です。コロナ禍の米価暴落はコメ作りを諦めさせることに繋がります。過剰在庫米を国が緊急に買い取ることや、70万トンを超えるミニマムアクセス米の輸入を中止し、小規模・家族農業を支える農政への転換が必要です。