県に伊方原発の「保安規定違反」などの緊急申し入れ

早朝も雨模様、赤旗配達からスタートです。

今朝は加茂後援会の皆さんとのおはよう宣伝、バイクを止めて駆けつけてくれる人もあり、元気をいただきました。ちょっぴり秋を感じながらの宣伝でした。
 終了後、コロナ対策チームの会議でした。責任者の上村前県議からこの間のコロナの状況が分かる資料も出され、笠原さんからは様々なみなさんとの連携で、県内での新たな支援施策の実現や制度の運用改善など「声をあげれば政治は変えられる」という貴重な成果をまとめるビラの作成について協議しました。
 その後党県委員会の上村委員長と我々県議団で、知事に対して「四国電力による保安規定違反の『隠ぺい』が濃厚なもと、行政が主体的に事実関係を明らかにするとともに、再稼働を容認せず、伊方原発の廃炉を求める申し入れ」を行いました。
 総合政策課長や秘書課長が対応してくださいました。