「しんぶん赤旗」創刊93周年

「しんぶん赤旗」は、1928年2月1日の創刊から93周年を迎えました。「暗い世のなか、この先を明るく照らしてほしい」この願いを発揮し続けてほしいです。

今日も飲食店応援事業で各方面から問い合わせがきました。明日関心を持つ方に集まっていただき、打ち合わせ会をします。

そしてクレア城南という高齢者施設でのクラスター発生によるその後の検査結果を聞きました。八万地域の16施設の入所者及び職員に、一斉のPCR検査を実施した結果、咳や鼻水など何らかの症状がある方22人全員陰性、無症状の職員455名と無症状の入所者403名も全員陰性とのことでした。