2021.1.8四国いっせい宣伝 009

 きびしい冷え込みの中の四国一斉宣伝に

四国一斉宣伝行動日の今日、南国徳島でも今シーズン一番の寒気が流れ込んでいる影響で、徳島市でも厳しい冷え込みでした。

いつもの3人に見田市議も加わり、今月の四国一斉宣伝のスタートを徳島駅前からきりました。

 昨日の党県議団の知事への「多人数の会食参加」に猛省を求める緊急申し入れについての報道などで、お医者さんはじめ各方面から反響をいただきました。
 又昨日県外の方からも、赤旗に街頭宣伝の様子が報道されていたことにも激励がありました。
  その後3人で「寒いけど頑張ろうね」と励ましながらの地域での宣伝取りくみました。
 宣伝最終の入田方面では、昼間よりぐんと気温が下がったように感じましたが、何とか13回の街頭からの訴えをしました。
 徳島県では、今日20~50代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表され、県内で感染が確認されたのは累計221人になりました。
「国や自治体のリーダーが自ら汗をかき、自ら難しいこともやる。だから、みなさんも協力してくださいというメッセージがない」、「自粛や要請を求めるだけでなく、まず範を垂れよ」医療の専門家からの指摘を紹介した今朝の赤旗新聞の潮流欄は圧巻です。
「多数での会食や宴会をくり返し、批判されても開き直る。そんな政府や自民党への苦言ともいえます」と・・・我が徳島県の飯泉知事の会食問題も同根です。
 2021年総選挙の年。野党連合政権の実現と日本共産党の躍進へ、四国から白川よう子さんを国会へと支援を訴えました。
写真の説明はありません。2021.1.8四国いっせい宣伝 009