今年最初の地元上八万での「おはよう宣伝」に

 今年最初の地元上八万でのおはよう宣伝、5人で取り組みました。
 早朝の赤旗配達からスタートしましたが、厳しい冷え込みでもなく、どんより曇る中での宣伝でした。
 昨夜遅く県から連絡があり、10代の高校生、中学生、小学生のコロナ感染が確認され、その後徳島では206例目になりました。
 今年必ずある総選挙で、菅政権を市民と野党の共闘で退場させ、野党連合政権樹立に向けて全力で取り組むとともに、四国比例に挑戦する白川よう子さんの勝利で、危機から希望へと転換する年にしますと、それぞれ決意を語りました。
 その後昨日に続き、県庁での県議団ニュースの配布などに取り組みました。