IMG_4103

SNSの活用についての学習会に

党徳島県議団の「米軍機の低空飛行中止を求める要請」を、防衛省本省へ出向き要請・懇談しました。防衛省は丘の上に立ち、警戒が半端でありません。

 防衛省の担当者から「安全面の最大限の配慮と地域の生活環境の最大限の配慮を米国側に要請」と決まり文句がたびたび聞かれました。
 我々が徳島県上空で、過去10年で最多のペースで米軍機が目撃され、午後8時以降の目撃情報が10月22日までに11日間に上り、昨年度の8日間をすでに上回っていること。那賀町の騒音測定器で106・7デシベルを記録したことを指摘すると「初めて聞きました」と。さらに達田県議がスマホの写真で、県南上空でオスプレイが転換モードで飛んでいたことは違法でないのかと示すと「初めて見ました。これは物的証拠になりうる、米側も何も言えないのでは、その写真をぜひ提供を」といわれました。もちろん提供しますと・・・
 要請内容は○低空飛行訓練の中止を米軍に強く求めること○米軍の低空飛行訓練に関する情報の事前把握と関係自治体への情報提供○国の責任で、騒音測定器の設置です。
 低空飛行の高度分析は、専門家、有識者の協力を得て検討したいとの回答でしたが、いつまでにと再度聞くとその時期の明示はありませんでした。高知・愛媛で1週間程度米軍機の件で中四国防衛局が対応しているが、今後徳島でも防衛局職員か本省職員が調査することも検討したいとも表明されました。
防衛省と厚労省への要請文提出の写真です。
 今日は、SNSの活用についての学習会、田村一志宣伝局長が、わかりやすくお話しいただきました。ただ私は道半ばいや踏み出したところです。
IMG_4103