IMG_3968

世界の変化を学ぶ2つの講演会が

新型コロナ感染症と世界の変化を学ぶ貴重な2つの学習講演会に参加できてとても貴重な学びになりました。

 県事務所の宿直明け後直行、ゴミフォーラム・あわエナジーの「気候危機・私たちの選択で未来が決まる―パワーシフトを始めよう―」とのテーマで、徳島在住の気候ジャーナリスト佐藤由美さんが講演されました。
2009年から毎年COPに参加され、その体験を通して世界と日本そして徳島の動きをいつもわかりやすくお話しされ、今問題になっている日本学術会議も1・5度目標達成に向けた緊急メッセージを出していたなど初めて知りました。子どもや孫への最大の遺産は、希望の持てる未来=安定した気候、改めて我々ができることをさらに考える機会になりました。
 午後は、第60回徳島県母親大会記念講演、「核兵器のない平和な未来を―核兵器禁止条約の発効と今後の展望」と題して原水爆禁止世界大会起草委員長・関西学院大法学部教授の冨田宏冶さんのお話しも圧巻でした。
 徳島での田中裁判の勝利にも触れ、世界や日本でも核兵器禁止条約ついに採択、大阪市を存続させた大阪都構想反対の勝利、そして今日アメリカではバイデン氏の勝利など共同の広がりとコロナ後の世界での大きな勝利と変化が始まっていること、そして核兵器廃絶の重要性が語られました。「アベのままでのスガ政権」、核兵器禁止条約に背を向ける被爆国政府に核兵器禁止条約の批准せまる世論と運動、そして市民と野党の発展と野党連合政権の実現が、核兵器禁止条約の強化と「核兵器のない世界」への展望に直結、唯一の被爆国民の国際的責務という指摘に拍手です。達田県議も県下の女性議員を代表してあいさつしました。
IMG_3968 IMG_3972 IMG_3999
IMG_3987
IMG_4017 124386490_2690836304461382_6736733505242646490_n