30回目の新型コロナ対策チームの会議が

 今朝は気持ちのいい秋晴れが広がっています。県庁近くの万代ふ頭から末広大橋方面も見え、河口付近の新町川の川面もキラキラと光っています。
週明けの今日は、30回目の新型コロナ対策チームの会議、阿南市では、コロナの影響で減収した方が、国保税20万円全額免除されたこと、小松島からは、国保・介護・後期高齢者の保険料が30万円以上免除された報告も受けました。
この取り組みや生活福祉資金の特例貸付をもっと広く県民に知らせるビラを作成することをきめました。
写真の説明はありません。