IMG_3603

相次ぐ会議に

宿直明けの今朝は、控室に直行。達田さん、上村さんと共に県議団会議で当面の課題について協議しました。午後からは定例の会議に臨みました。

徳島大学の大学生や大学院生が相次いで新型コロナウイルスに感染し、クラスターと認定されたことに関連して今日新たに10代の大学生1人の感染が確認されました。これで、県内で感染が確認されたのは163人となりました。

我が家では、愛猫のこうちゃんが冬支度に係ろうとしています。

IMG_3603

121966377_1582668231916576_2051953048284540499_n

「学術会議任命拒否の撤回と説明を」のプラスター持ち

「学術会議任命拒否の撤回と説明を」

 手書きプラスターを掲げて、4人で朝の宣伝に取り組みました。わたなべ市議は市政報告、私は学術会議任命拒否問題や新型コロナ感染症の状況を報告。
白川ようこさんを国会へ送り、政権交代、オール野党の連合政権を樹立しましょうと訴え、また、J C J大賞を受賞したしんぶん赤旗をお読みくださいと呼びかけました。

夕方も手づくりのプラスター持ち、定例の加茂名後援会の皆さんとのおかえり宣伝、6人で取り組みました。。今日も新たに3人の学生さんのコロナ感染が確認され、累計で162人になりました。このコロナ対策、学術会議、政権交代とオール野党の連合政権実現などを訴えました。

「こんなとこまで来て宣伝するんか?」と工場の社長さんらと談笑、「普段やってない所でしているんですよ」と、「わかったがんばってよ」との激励などもいただきました。

 終了後帰路につくときには、きれいな三日月が見えました。
121966377_1582668231916576_2051953048284540499_n
121691856_1581931975323535_3639469275525772917_o

徳島駅前で「19日行動」が

週明けの今日は29回目のコロナ対策会議でした。

今日、新たに徳島大学に在籍している20代の大学生の男性1人の感染が確認されました。夕方県の発表で、学内の濃厚接触者からの確認ということで、県も遅ればせながら徳島大学と公表、こんな対応に疑問が残ります。
 一連の濃厚接触者も、「45名に訂正」され、26名は陰性が確認されましたが、18名は今後調査とのことです。
 これで、県内で感染が確認されたのは159人で、うち、今回のクラスターに関連する感染者は10人となりました。
 徳島大学は今日、一連の感染の確認を受けて今月25日までの授業は原則、オンラインで行うことを決めたとのことです。

午後には、徳島駅前の「19日行動」、短時間でしたが参加しました。今日10月19日は新日本婦人の会の誕生日、新婦人は、学術会議の任命拒否の取り組みも積極的です。

 今日の19行動でも2人の元大学の先生も怒りを込めて訴えられました。
「任命拒否の取り消しをさせた上で、経過と事実を明らかにさせよう」と。
 コロナ感染者一覧

30代の若者が入党 肘タッチ

 30代の若者が入党してくれました。私も握手に代わり肘タッチ、みんなも共感の拍手で迎えました。
 その後の会議でも報告しました。様々な分野からの報告を受け、政権交代の実現、野党連合政権の樹立に向けた議論が深まりました。
 新型コロナ問題では、学生のクラスターでの今日の検査はわずか8人、全員陰性ということですが、地元紙での報道では、「残りの濃厚接触者が少なくとも24人いる」と、スピード感がいります。
 曇っていましたが、吉野川の北岸からの眉山が綺麗に見えました。
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、山、屋外、自然、水
11山田 節子、山田 みのり、他9人
コメント2件
いいね!
コメント
シェア
IMG_3512

9人の新規感染者、5例目のクラスター発生

今朝は26回目の徳島県健康福祉祭の総合開会式に参加予定にしていましたが、昨日雨と寒さの影響で中止との連絡が入りました。

用事で会場近くに行きましたが、雨が降り、旗が林立していました。

県から今日の13時過ぎ、10~20代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したとの連絡が入りました。

今夜10~20代の大学生、もしくは大学院生の男女9人が新たに新型コロナウイルスに感染したとの詳細発表。9人は同じ大学に所属しており、一緒に会食したり、カラオケを楽しんだりしていた。県は県内5例目となるクラスター(感染者集団)が発生したと判断、累計では158人となりました。地元紙では、「徳島大生9人新型コロナ感染」と報道されました。濃厚接触者も多く、今後の広がりが心配です。

先ほど夕方からの会議を終え、帰宅し新たなニュースを確認しました。

IMG_3512 IMG_3511

同じ申請書で最初は不承認、再申請で承認?謝罪し、理由の開示を

 本日、徳島県 生活と健康を守る会連合会(守る会)が、飯泉知事と県社会福祉協議会の漆原会長に、「緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付に関わる要請」を行いました。
 9月11日の要請から1ヶ月を経ての2度目の要請です。
今回は、守る会の会員の他、県議会議員、徳島市議会議員、党新型コロナ対策チームのメンバー、総合支援資金特例貸付の申請で一旦不決定になったけれど、厚労省に照会し、再申請して決定となった方、緊急小口資金も不決定となった方も参加されました。
 新型コロナ禍で収入が減り、生活資金の確保が困難になった個人(世帯)への支援として、国は、従来からある低所得者向けの生活福祉資金貸付制度を要件を緩和するなどした特例貸付を行っていますが、この制度の運用を委託されているのが、県、市町村の社会福祉協議会です。
 全国では、9月5日までに緊急小口資金、総合支援資金の合計で約108万件の申請があり、約104万件が決定、つまり、90%以上の方が貸付を受けることができています。
ところが、徳島県の決定率は、緊急小口資金が87.31%、総合支援資金が75.35%と、どちらも全国ワースト2、両方ではワースト1と、大変低いことが明らかになりました。
各地の相談会で、緊急小口資金は借りられたが、総合支援資金は不決定になって困っているとの相談が相次いだため、ご本人の了解を得られた4件について、党国会議員を通じて厚生労働省に照会したところ、4件とも国が決めた基準に合致しており、貸付を受けられる事例だということがわかりました。
守る会が県社協に交渉し、4人の方に再申請してもらい、全員貸付が決定されたことを受けての再要請です。
要請項目は次の4点です。
⑴ 「理由なき不承認」として当該人に謝罪するとともに、これまでの審査の中で「理由なき不承認」がなかったのかの検証を行ってください。
⑵ 総合支援資金申し込み時の「生活所要経費内訳書」はなくしてください。
⑶ 特例貸付を、「厚労省の示す貸付要件」のとおりに、公正に行ってください。
⑷ 特例貸付において、「理由の不開示」をやめてください。
厚生労働省に照会し、再申請した結果、不決定から決定に変わった方は、「不決定となって、生活費の工面に大変苦心した。」と、不利益を受けたことについての謝罪を求めましたが、県社協は、なぜ不決定から決定に変わったのかの説明もせず、謝罪もありませんでした。
県の不誠実な対応に対して、「私たちは、厚労省に照会した後も、不決定が相次いでおり、状況が改善されていないため、止むを得ず、こうして再要請をしている」と、抗議しました。
要請項目の⑷ 理由の不開示をやめてくださいという要請については、国や他県の状況も聴き合わせた上で回答するとの返事でした。
 要請中、県社協から、3月〜10月9日付までの生活福祉資金特例貸付の状況の報告がありました。
緊急小口資金 申請 4,311件に対して決定が3,706件
総合支援資金 申請 2,370件に対して決定が1,736件
この数値を元に決定率を計算すると、緊急小口資金が85.966%(85.97%)、総合支援資金は73.25%で、両方とも9月5日付までの決定率からさらに低下しています!
交渉では、このことも指摘して改善を求めました。

「オフィシャル・シークレット」を観れました

イギリス映画「オフィシャル・シークレット」、「イラク戦めぐる策略への果敢な告発」とジャーナリストの青木理さんの8月24日付の赤旗の記事も目に留まっていた。

 三宅さんがF・Bで「期待通りの傑作だった。『オフィシャル・シークレット』、まさしく必見の映画。封切りより少し遅れながらも、こういう良作が徳島でも上映されるのはとても嬉しい」との評から何としても思いながら、機会を逸していたが、徳島での上映は今晩が最後というから最後の最後で劇場に行き、この映画をみれて、よかった!!
 「ちなみに、あの戦争を堂々と支持した数少ない国であるどこぞの国の政府は、反省はおろか総括すらいまだにしていない。」との青木さんのコメント、今の政権の実情にも重なります。
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、「国家の嘘を暴 を暴く 国 国家 キーラ・ナイトレイ マット・スミス オフィシャル・シークレット oи LIMMAME」というテキスト

今週号の「こんにちは山田豊です」出来ました

今週号の「こんにちは山田豊です」という私の活動ニュースができました。

 先週10日に行われた徳島駅前での志位委員長や白川よう子四国国政対策委員長などを迎えての街頭演説会の模様と感動をメインに、10月7日に閉会した9月定例会の報告を短くまとめました。
 宿明けの今日、節ちゃんの協力も得ながら作成しました。
画像に含まれている可能性があるもの:1人
121136756_1575121642671235_741170042369158509_n

おはよう宣伝&おかえり宣伝

今朝の徳島は曇っていました。4人でおはよう宣伝、暑くもなく寒くもない秋の空気、気持ち良く語れました。

 先日徳島駅前での志位委員長や四国比例に挑む白川ようこさんの演説での私が印象にのこったところを紹介し、新ホール問題などを述べました。
 わたなべ市議は、決算委員会の模様を丁寧に紹介しました。

夕方には、加茂名地域後援会の皆さんとの定例おかえり宣伝、5人で取り組みました。今まで街頭宣伝をしたことがない場所などを中心に、地域の方の先導で3カ所のミニ演説にまわっています。

 志位委員長の徳島駅前での街頭演説会の報告を皆さんに知っていただきたいと心を込め訴えました。
 足を止めて聞き入ってくださる方、家から出て聞いて下さる方、神野さんとの旧友の方や自転車で音を頼りに駆けつけてくださる方などなど小さなドラマがありました。会った方たちと四国から白川さんを国会へ、野党連合政権の扉を開きますとあいさつしました。
 夕陽が山の端に沈むのも早くなりました。
 121136756_1575121642671235_741170042369158509_n

28回目のコロナ対策会議が

 週初め、28回目の党コロナ対策会議が開かれました。今朝もラジオから「阿佐ヶ谷姉妹のお困りでしたら」の中で、緊急小口資金が紹介されていました。その緊急小口資金と総合支援資金の申請件数に対する決定件数が徳島県が両方合わせるとワーストワン、この状況の改善策を協議しました。

県の担当や県社協に緊急申し入れを行うことになりました。

午後は、臨時の党の会議、先日の志位委員長を迎えての街頭演説会の取り組み、感想そして総選挙が切迫する情勢のもとでの党活動について協議しました。