新型コロナ感染症対策チームの25回対策会議が

 新型コロナ感染症対策チームの25回対策会議を開きました。この間の市町村への緊急要請、緊急小口・総合支援資金貸付(特例)制度の改善を求める取り組みなどを協議しました。
 また徳島県での新型コロナ感染症の状況で、9月12日現在感染者数あたり死亡率が、徳島県は5・44%と全国4番目に高くなり、感染者数あたり重症率は、2・04%と全国で最も高い県になっています。また感染者数あたり退院率は61・9%と全国最下位になっています。「とくしまアラートを1段階下げたのはなぜ」、この状況についても様々な意見が出されました。
 累計検査件数は、全国38位と依然低い検査数です。補正予算でも抜本的な検査数の強化という内容は示されていません。
 9月定例会が始まり、議会棟の1階のホールには、会派の活動展示が飾られ、我々党県議団は、8月4日に徳島大副学長さんらとの要請懇談の写真などを掲載しています。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立っている
シェア1件
いいね!
コメント
シェア