IMG_2278

引き続き総務委員会が

今日は、経営戦略部・監察局の付託委員会でした。

本県は全国が実施している協力金は出さず、「貯金」つまり基金は取り崩さず温存、財布のひもは固く閉じ来年度の編成で取り崩すこれが徳島モデルか。リーマンショックと東日本大震災が同時に襲う未曽有の危機と言葉では言うが、こんな対応でいいのか「県の独自支援の強化を」と県の姿勢を追及しました。
 また政策創造部では、徳島県からの「転出者数」と「賃金」との関係は、男女ともに、比較的強い「正の相関関係」があるとの明確な答弁、さらに最低賃金の問題でも、「家計消費」、「事業者の支払い能力」、そして「労働者の賃金」をみて、賃金だけが低い状況が明確になりました。今後の取り組みにも大きな影響を与える答弁でした。
 県庁前の、かちどき橋から眉山がとてもきれいに見えました。
IMG_2278