105576724_1469436926573041_3373671354858790825_n

大雨が心配です

徳島地方気象台が今日午後3時20分、那賀町に大雨警報を出したとの放送が、県庁で流れました。被害が出ないことを祈るばかりです。その後も低気圧からのびる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、県内では大気の状態が不安定になり、雨雲が発達しています。被害がないことを祈ります。

今朝は、やんでいた雨も降り出し、風も強いあいにくの天気で4人でおはよう宣伝に取り組みました。

河井事件はじめ徳島市政、コロナなど県政報告、中でも最低賃金問題と人口流出について述べました。

午後から控室へ行き、追加補正などの報告・協議などをしました。いつもなら最終日の準備ですが、追加補正など調べる中身があり、引き続き緊張感を切らずに対応します。

105576724_1469436926573041_3373671354858790825_n

あわえなじー

市民団体あわエナジーが市民新電力設立めざし活動開始

今日徳島市の市民団体あわエナジーが市民新電力の設立をめざして活動開始する記者会見を今日10時から興源寺本堂で行われました。

テラエナジーとあわエナジーが覚え書きを交わし、あわエナジー代表角田鉄人 副代表祖父江桂子 テラエナジー代表取締役竹本了悟 気候ネットワーク上席研究員豊田陽介 司会をテレビ朝日気象キャスター太田景子さんらが一堂に会見したそうです。ぜひ見に行きたいのですが、今日は消費者・環境特別委員会のため、残念です。

しかしこの活動の広がりは、徳島の未来にとって、とても重要な意義を持つと思います。

消費者・環境対策特別委員会では、コロナ危機と気候危機、気候非常事態宣言の実行などを質問しました。

あわえなじー②あわえなじー

IMG_2283

「ほっとまんぷくプロジェクト」大盛況

 今朝島田地域の支部長とのテクテク訪問、留守も多かったですが、コロナ対策での不安の声などを伺いました。若い女性やカラオケ大好きの主婦が日曜版を購読してくれるなど楽しい訪問活動でした。
 その後民青同盟徳島県委員会主催の「ほっとまんぷくプロジェクト」の会場へ向かいました。徳島大学理工学部横の公園には大勢の学生さんが来ていましたが、お米や野菜の無料支給の時に、バイトがなくなり困っている学生さんの生の声も聞きました。
 短い時間でしたが、私も緊急小口制度などを紹介し、ぜひ学業を続け頑張ってくださいと後輩たちに声をかけました。「学生さんたちは、お米や野菜と共にパスタが非常に好まれてるよ」とこんな声もサポータの方から伺いました。
 関係者の皆さんは、「7月の日曜日も続けます」との意気込み、拍手です。
 明日が消費者・環境対策の特別委員会、今から準備の追い込みです。
IMG_2283 IMG_2284 IMG_2286
105274386_1466306920219375_8282722440352393721_n

県に110億円余の第2次地方創生臨時交付金が

国の二次補正に盛り込まれた新型コロナ感染症対応地方創生臨時交付金の拡充2兆円、その徳島県や県内24市町村の限度額が、財政課から届きました。

県が110億7014万3千円、市町村が徳島市の16億3850万5千円をはじめ総計で88億4569万4千円です。
県では、追加の補正予算案が、7月6日の議会最終日に提案され、採決される予定です。この地方創生臨時交付金と医療・検査体制の強化のための包括支援交付金(目安として徳島県は9億円)が当面の原資です。
昨日のコロナ感染者の確認によって不安が広がり、県民のいのちや健康そして暮らし、生業を守り、一層取り組みを強化し、早く届けるため審議します。

105274386_1466306920219375_8282722440352393721_n

74687765_2579294695615544_4296216292788476728_n

6人目の新型コロナ陽性者が

徳島駅前でのおはよう宣伝終了後、控室に行くとこんなニュースが入り、緊急の知事の記者会見がありました。

 県内6人目、緊急の知事の記者会見もあり、危機管理部の委員会でも報告、審議されました。

「風俗店で働く徳島市の20代の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。県内で感染が確認されたのは、およそ2か月ぶりで、これで6人となりました。

新たに感染が確認されたのは、風俗店で働く徳島市の20代の女性です。

県によりますと、女性は今月20日に37度6分の発熱があり、25日には味覚と嗅覚に障害が出たということです。

このため帰国者・接触者相談センターに相談して、ウイルス検査を受けたところ、26日、新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

感染経路は分かっていませんが、女性は今月15日に勤務先の車で大阪市内に向かい、ホストクラブなどに立ち寄ったあと、翌日16日には高速バスで徳島に戻ったということです。

その後、発熱してからも25日までは徳島市内の風俗店で働いていました。

濃厚接触者については、同居している男性と勤務先の店長、女性が接客した客だとしていますが、接客した人数などについては分かっておらず、県が調査を進めています。

県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのはことし4月21日以来、およそ2か月ぶりでこれで6人となりました。

飯泉知事は会見で「女性は接客業をしていたこともあり、今後クラスターの可能性がありうる。専門家会議に助言をもらい、徳島アラートの発動も視野に入れて、適切な対応がとれるようにしていきたい」と話していましたとの報道。

 まだ全容は不明です。早く正確な情報を県民に知らせ、対策をとることが必要です。
74687765_2579294695615544_4296216292788476728_n
IMG_2278

引き続き総務委員会が

今日は、経営戦略部・監察局の付託委員会でした。

本県は全国が実施している協力金は出さず、「貯金」つまり基金は取り崩さず温存、財布のひもは固く閉じ来年度の編成で取り崩すこれが徳島モデルか。リーマンショックと東日本大震災が同時に襲う未曽有の危機と言葉では言うが、こんな対応でいいのか「県の独自支援の強化を」と県の姿勢を追及しました。
 また政策創造部では、徳島県からの「転出者数」と「賃金」との関係は、男女ともに、比較的強い「正の相関関係」があるとの明確な答弁、さらに最低賃金の問題でも、「家計消費」、「事業者の支払い能力」、そして「労働者の賃金」をみて、賃金だけが低い状況が明確になりました。今後の取り組みにも大きな影響を与える答弁でした。
 県庁前の、かちどき橋から眉山がとてもきれいに見えました。
IMG_2278
104860076_1462405553942845_8461587843588108433_n

沖縄戦から75年目の「慰霊の日」

 今朝は青空が広がり、暑い中でのおはよう宣伝、4人でしました。
 今日は沖縄戦から75年、慰霊の日です。以前訪れたことを述べ、沖縄戦は過去のことでなく、今の沖縄、日本の平和を願う糧だと訴えました。

ニュースで、沖縄は今日、沖縄戦の戦没者を悼む「慰霊の日」を迎えた。摩文仁(まぶに)の県平和祈念公園では正午前から、沖縄全戦没者追悼式が開かれ、式の中で、沖縄県の玉城知事は「平和宣言」を読み上げ、「私たちは戦争を風化させないための道のりを真摯(しんし)に探り、この島が平和交流の拠点となるべく国際平和の実現に貢献する役割を果たしていくために全身全霊で取り組んでいく」と述べました。

式で読み上げられた「平和の詩」。戦後75年の今年、県内の小中高校生ら計1119作品から選ばれたのは、沖縄県立首里高校3年の高良(たから)朱香音(あかね)さん(17)の詩「あなたがあの時」、凛として発声する彼女の姿に感動しました。

今日は公安委員会、非留置人のPCR検査などを質問、未来創造部では、徳島市の保育所問題や待機児童対策などを質問しました。

明日は経営戦略部と政策創造部の総務委員会が続きます。

104860076_1462405553942845_8461587843588108433_n

99296904_1586789621499426_7886103552286785536_n

明日から連続して委員会が

今日も達田県議と共に、明日から始まる委員会の準備にかかりました。私は総務委員会、達田県議は経済委員会です。

達田県議の商工労働観光部では、本会議質問で取り上げた項目をさらに深く質問することと同時に、本会議質問で取り上げられなかった項目も取り上げるため準備に余念がありません。

明日の総務委員会では、公安委員会関係と未来創造部関計です。

我が家周辺の雑草君たち・・・

99296904_1586789621499426_7886103552286785536_n 99291136_1586779538167101_236265008491659264_n 97663098_1586779508167104_7848055824285958144_n

IMG_2262

夏至・部分日食・父の日

 きょうは「父の日」。プレゼントにコーヒーカップをいただき、それに美味しいコーヒーが注がれました。「ありがとう」大満足です。
 先週終わった一般質問に続き、今週の総務委員会の準備に切り替えが必要、ギアチェンジがなかなか・・・
 質問の音声を聞きながら、ニュースづくりの準備もなかなか進みません。
 今日は夏至それに部分日食もあったとのこと、ゆったりとした時間が過ぎています。
 新型コロナ禍で苦しむ学生さんを支援しようと、食材を集めて希望者にお渡しする「まんぷくプロジェクト」。
「ありがとう、共産党ばんざい」 の声、インスタグラムで学生が徳島大学横の公園で、お米や野菜、レトルト食品を受け取った学生が、写真を掲載して、「助かった、ありがとう、共産党ばんざい」 とインスタグラムで書いてくれているそうです。
70名もの学生がきてくれ、感動しましたが、喜んでくれて、やりがいがあります。コロナでこんなに困っている学生がいるとは、驚きます。
IMG_2262 104274390_2575419042669776_1271576144368427153_n