IMG_2116

相次ぐ米軍機の低空飛行が

地元紙でも「米軍の輸送機とジェット機とみられる機体が15日、牟岐、那賀両町でそれぞれ確認された。牟岐町内妻の藤元雅文町議(69)が午前11時5分ごろ、東から西に向かう輸送機2機を自宅で目撃した。那賀町木頭北川の70代男性は午後0時50分ごろ、東から西へ向かうジェット機2機を自宅で見た。県によると本年度、米軍機とみられる機体が目撃されたのは計14日」と報道されました。

藤元町議も「本日、11時07分、輸送機と思われる米軍機2機が、わが家の真上を西方面に低空飛行しました。

主翼にはUSAFと記されており米空軍機に間違いありませんが、7日に牟岐町上空を飛行したプロペラ機とは違うようです。

また、12時52分には、米軍戦闘機も轟音とともに低空飛行しました。動画は、那賀町木頭上空を飛行したものです。

米国本国では出来ない危険な低空飛行が、日本の民家の上で公然と行われています」とフェイスブックで報告がありました。

米軍機の低空飛行が、次々と目撃されてます。

徳島県の総務課から2020年度5月12日現在の目撃情報を届けてもらいました。

なお高知県の危機管理・防災課からの5月7日までの報告実績も党高知県議団からいただきました。相次ぐ米軍機の低空飛行は、県民の安全にとっても看過できません。

IMG_2116 IMG_2119 97868855_561251061468354_1926062098022924288_o