IMG_1071

島田地域のつどいその後「20年目の第十堰123から、1年目の辺野古224へ」の1億2千万のヒーローフェスタ

今朝は島田地域のつどいに船越市議と共に出ました。
馴染深い集会所で野党連合政権に向けたDVDを見て、国政・県政・市政と党の役割を語りました。

その後参加者から新ホールなどの疑問や意見が出され、司会の地元の山本千代子さんが、白川さん必勝と市民と野党の共同への協力と日本共産党への支援を呼びかけました。
途中体調が悪く退席された方にも、お会いしてきました。回復され、逆に励まされました。

その後「20年目の第十堰123から、1年目の辺野古224へ」の1億2千万のヒーローフェスタに参加しました。懐かしい人などとも次々とあいさつ。

 オープニングには間に合わずカヌーイストの野田さんのトークの終わりくらいに到着。当時のクローズアップ現代の映像も懐かしく見ました。
そして新潟大名誉教授大熊先生の記念講演を久々に聞くことが出来ました。
川は人の‘‘からだ”と“こころ”をつくる〜第十堰をまもった「民衆の自然観」〜自然と人との関係、人間同士の関係性を楽しむなどこれからの社会のあり方の報告、とても印象に残り、これからのあり方を考えるテーマと思いました。
あれから20年、紆余曲折ありました。
姫野さんはじめ亡くなられた方もいらっしゃいますが、今日参加していた多くの若者たちの姿に未来を感じました。次の用務があり、やむなく会場を後にしましたが、貴重な時間を過ごすことができました。

IMG_1071 IMG_1077

IMG_1140

IMG_1126 IMG_1066 IMG_1060