IMG_0542

「パリ協定が始まった!-地球温暖化は議論から行動へー」時宜を得た講演会

「原発ゼロ徳島連絡会」の講演会と第10回総会が開かれました。
「パリ協定が始まった!-地球温暖化は議論から行動へー」と題して環境ジャーナリスト佐藤由美氏の講演、圧巻でした。
2009年から毎年COPに参加され、その体験を通して世界と日本そして徳島の動きをわかりやすく伝えてくれました。参加者からも多様な質問も出され、私自身も目からうろこの内容で、改めて学びます。
加速化するCOP25の潮流、本県の取り組みにも注目と関心が集まっています。
講演会後第10回総会、服部敏彦代表が、「四国電力伊方原発3号機の安全性に問題があるとして、山口県の住民3人が運転差し止めを求めた仮処分の即時抗告審で、広島高裁が昨日、運転を差し止める決定」などの開会あいさつと基調報告、拍手です。
昨年度の取り組みや今年度の行動計画・役員を確認し、ここでも活発な意見交換、貴重な講演会と総会になりました。

その後夜には、徳島建労北支部の2020年新春旗開き、支部長さんのあいさつ、本部あいさつに続いて私も来賓のあいさつ、昨年の2つの選挙、桜を見る会やカジノ疑惑、消費税10%増税への怒りが広がっていることを報告、今日終了した党大会での市民と野党の共闘の深化を紹介し、がけっぷちの安倍政権を倒し、希望ある政治、野党連合政権の道を開きましょうと訴えました。
見田市議もあいさつ、その後北支部の参加者の皆さんと懇談しました。

IMG_0542 IMG_0680 IMG_0689 IMG_0693 IMG_0703