9B528281-61F4-4808-9956-D63BA56B2A16

議会報告&つどいが

名東地域での議会報告&つどい、船越市議と共に三密避けて行われました。
市議が徳島市の私立の認定こども園・保育園施設整備への事業費補助の見直し中止などの市政報告、続いて私が「コロナ危機乗り越え新しい日本を」紹介し、この間のコロナ感染者の状況、先日終わった6月県議会報告をしました。
「新型コロナの影響は、深刻。借金などできるはずない。県が市町村と連携して、借金なしの支援をしたら、防げる廃棄もある。そんな支援を」など、意見が出されました。
98歳の日本共産党、15日の志位委員長の記念講演会も聞きに行きましょうと支部長から案内もありました。

今日東京で過去最高の224人.大阪で30人以上、新型コロナ感染者が急増、対策が必要です。

 

 

9B528281-61F4-4808-9956-D63BA56B2A16

IMG_2399

県内で新たに3人の新型コロナ感染者が

今朝のおはよう宣伝終了直後、県から「新型コロナ感染症に関する連絡」が入りました。また新規感染者が出たなと思いましたが、その通りでした。詳しい報告を聞きに行きました。

 夕方スーパータクト店前で街頭宣伝。熊本など九州での豪雨被害のお見舞いを述べ、昨日終わった徳島県議会の報告と今日県内の10代から20代の若者の新型コロナ感染症の発生についてもお知らせしました。
 20代の介護士の方は、小松島市の高齢者グループホームで勤務されており、感染拡大の懸念の声を聞きました。この3人の方は、感染経路が特定されていない県内初の事例であり、今後専門家会議、徳島アラートなどの対応も急がれます。
 秋の解散総選挙が浮上しています。7月15日が党創立98周年、「四国から日本共産党の議席を」と訴えました。
IMG_2399
朝
補正予算

6月定例会閉会

 熊本豪雨、胸が締め付けられる思いで、報道を見ています。被害にあわれた皆さんに、心からお悔やみとお見舞い申し上げます。苦難に直面した被災者に寄り添った強力な支援を早急に行うことを願います。
 さらに長崎、佐賀、福岡県ではこれまでに経験したことのないような大雨になっているとして、午後4時30分、3県に大雨特別警報が発令されたようです。
 県内でも三好市、那賀町、海陽町に大雨警報が出ています。被害がないことを祈ります。
 今日は、6月定例会の最終日。追加提出された補正予算や議員提案の米軍機の低空飛行中止の意見書などが全会一致で採択されました。
 ただ『ひとりひとりを大切にするゆきとどいた教育について』を求める請願は、賛成多数で不採択になり達田県議が採択せよとの討論をしました。
補正予算 米軍意見書
IMG_2340

被爆75年「禁止条約早期発効、核兵器廃絶を」とアピールその後白川さんと

今朝は、被爆75年.コロナ禍のもとで、徳島市内の平和行進がスタンディングに変更になりました。

 雨も上がり、蒸し暑い日差しが差し込みます。
 蔵本公園前では、徳島建労、民商、新婦人、平和委員会、共産党など50人が、「禁止条約早期発効、核兵器廃絶を」とアピールしました。

その後、四国ブロック国政対策委員長の白川さんを迎え、徳島2区に挑戦する久保さん、徳島市議団の見田さん、わたなべさんと共に徳島駅前街頭宣伝。

秋の解散総選挙の予想通り、マスコミも4社が取材に、常在戦場です。四国から何としても日本共産党の議席を、実現させねばなりません。

午後も白川さんは、徳島の県委員会総会に参加。コロナ禍、県民要求実現のために頑張ってきた活動に共感が広がり、党勢拡大にも繋がっています。

白川さんからこの間の取り組みの紹介、拍手です。また国保料・税のコロナ特例減免を全自治体で実現させる為に、四国中で頑張ろう!と発言。徳島でも実現に向けて運動の強化を図ります。

IMG_2340 IMG_2366 106231587_1474240822759318_4443329764391770032_n 106688028_1474240912759309_4165846302004961614_n 73004414_1474240849425982_937547307480967219_n

米軍意見書

徳島大空襲から、きょう75年、米軍低空飛行中止を求める意見書が

徳島市の6割が焦土と化した徳島大空襲から、きょう75年を迎えました。死者約千人、負傷者約2千人に上り、市民11万人余のうち約7万人が焼け出されたとのことです。

 「不戦の誓い」を改めて噛みしめます。
 昨日、議会運営委員会で、「米国軍用機の低空飛行中止を求める意見書」が徳島県議全議員が提出者になることが確認されました。
 7月6日の閉会日に採択される見通しになりました。
米軍意見書
106173434_2584862931725387_1889421923251572506_n

221億円の追加補正予算案が

「阿波踊り中止で3割が廃業検討も」このNHKの報道、本当に深刻です。
 徳島県は都道府県で唯一休業要請を見送り、協力金も支払いませんでした。報道では、「調査は氷山の一角で、阿波おどりは広い産業に関わるため、地域経済への影響は、より深刻になるおそれがある」との徳島経済研究所の上席研究員の指摘は重要です。県の直接支援が不可欠です。
 「県が借金を伴わない給付金を出せば、防げた廃業もあったのでは」と地元紙も指摘しています。

県は今日、国の第2次補正予算の成立を受け、新型コロナウイルスへの緊急対策を盛り込んだ一般会計の総額でおよそ221億円の追加補正予算案を取りまとめ公表しました。補正後の累計は5467億6292万円で、6日の県議会6月定例会最終日に追加提案します。予算案では

▼患者への対応を行う医療従事者や職員に慰労金を支給する事業に32億5200万円、
▼介護や障害福祉サービスの施設などの職員に慰労金を支給する事業に29億8862万円、
▼収入が少ない一人親家庭に現金を給付する事業に1億9843万円、
▼感染対策に追われる教育現場の負担軽減のため、授業の準備や補習などをサポートする学習指導員を配置する事業などにおよそ7000万円などが盛り込まれましたが、協力金など直接支援は見送られたままです。

財源には国の地方創生臨時交付金36億1644万円と緊急包括支援交付金173億8924万円などを活用します。

今日の総務委員会でもこの追加補正予算案などを質問しました。
106173434_2584862931725387_1889421923251572506_n

IMG_2295

新型コロナ感染対策チーム第16回目の会議が

久々に新型コロナウイルス感染対策チームの第16回目の会議をしました。

 この間の取り組みを報告し、特に学生さん向けの「ホット・まんぷくプロジェクト」の中で、緊急小口への関心が高いことが報告されました。7月末の期限が9月末まで延長され、さらに周知することを確認しました。
 また多くの時間をかけて阿南の笠原さんの特別報告で「国保料(税)等のコロナ関連減免制度」を協議し、この減免を求める運動を広げる取り組みなども確認しました。
 今日東京では、5月25日の緊急事態宣言解除後最多となる107人の新たな感染者が確認されたとのこと、しっかりした対策が必要です。
 明日は、午前中議会運営委員会で追加の補正予算案の報告と、その後各常任委員会が開かれ、追加の補正予算などが審議されます。
 控室で達田県議と共にパチリと・・・
IMG_2295
105865842_1470518753131525_354225990419829381_n

2020年折り返しの7月スタート!

 7月スタート、早いもので今年も半分終了。コロナ危機で従来と全く違う生活になりました。新しい気持ちでスタートです。

今日は県委員会の宿直明け、控室に直行しました。

 新型コロナ感染症対策で、「感染拡大の『第二波・第三波』を迎え撃つ『万全の体制』を整備!」として、追加の6月補正予算が提案される予定です。
 提案される事業の中身について、明後日7月3日に臨時委員会を開催し審議し、6日の閉会日に採決となります。今日もその準備などにかかっています。
個人向け緊急小口資金(生活福祉資金貸付金)受付期間を9月末まで2ヶ月間延長する追加予算なども含まれる予定です。
ことし3月25日からおよそ3か月間で、本県では「緊急小口資金」が2152件、「総合支援資金」が809件に上っているとのことです。
●緊急の貸付(緊急小口資金)最大20万円
●失業等により生活に困窮された方に対する、生活の立て直しのための安定的な資金の貸し付(総合支援資金)
 最大60万円(最大月20万円×3ヶ月)
県庁1F展示ケースの藍染め作品。涼しげな布の材質によって藍の清涼感が引き立っていると達田県議から聞きました。105865842_1470518753131525_354225990419829381_n
105576724_1469436926573041_3373671354858790825_n

大雨が心配です

徳島地方気象台が今日午後3時20分、那賀町に大雨警報を出したとの放送が、県庁で流れました。被害が出ないことを祈るばかりです。その後も低気圧からのびる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、県内では大気の状態が不安定になり、雨雲が発達しています。被害がないことを祈ります。

今朝は、やんでいた雨も降り出し、風も強いあいにくの天気で4人でおはよう宣伝に取り組みました。

河井事件はじめ徳島市政、コロナなど県政報告、中でも最低賃金問題と人口流出について述べました。

午後から控室へ行き、追加補正などの報告・協議などをしました。いつもなら最終日の準備ですが、追加補正など調べる中身があり、引き続き緊張感を切らずに対応します。

105576724_1469436926573041_3373671354858790825_n