119484189_1549052051944861_8773763665524075274_n

「こんにちは山田豊です」完成

 朝夕はめっきり涼しくなりました。
昨日の代表質問に続き、今日・明日と一般質問ですが、わが会派は今回本会議質問はありません。委員会質問などに臨みます。
 PCR検査の拡充、保健所の強化、そして医療機関への助成拡大など課題は山積しています。特にコロナ感染者が四国最多になり、死亡者が9人、中四国最多の状況ですから、県としての分析と、有効な対応を今こそ検証すべきではないでしょうか。
「菅新政権」のことも含め、今週号(9月20日付)「こんにちは山田豊です」にまとめました。ご覧ください。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、、「こんにちは、 日本共産党県議会議員 山田豊です 644-3977 mc.pikara.ne.jp 調查 日本共産党 2020/9/20 NO.121 生 位 結 期 新型コロナウィ (都道府県市区町村) 感染者数 重症者 徳島県 全国 死亡者 退院等 徳島県 重症率 0」というテキスト
 119484189_1549052051944861_8773763665524075274_n 119363190_1549051985278201_1187535633440560657_n 119183542_1549051995278200_5492676280432937702_n
徳島県議会 本会議場-561x400

9月定例会の本会議スタート

 今日から9月定例会の本会議、3会派4人の議員が代表質問に立ちました。
新ホール問題では、「隣接する県青少年センターの土地活用も含め、2千席の大ホールを核とした施設整備の検討に着手する」、「財政面の負担も含め、県市協調で整備すれば相乗効果も期待できる」、「知事と市長が参加する検討会議を早急に設置する」など県市協調で整備する方針を知事が示しました。私は総務委員会で引き続き質問します。
 新型コロナ問題も取り上げられましたが、PCR検査の拡充強化は触れられず、今日も県内で感染確認後に亡くなったとの連ら気があり、累計9人となるなど全国でも高い死亡率の問題も取り上げられませんでした。この数日新規感染者は出ていませんが、依然深刻な状況、PCR検査の拡充・強化。医療機関への財政支援などはテーマにすべきではと思いました。
  今日の臨時国会で、菅氏が新総理になったとのことですが、首相指名選挙での協力要請があり、日本共産党として、要請に応えて枝野幸男代表に投票したとのことです。この間進めてきた市民と野党の共闘の一層の発展を願い、自公政権に変わる野党連合政権をともにつくっていくという我が党の意志表示として対応とのこと。こうした対応が進んだことは大変重要です。市民と野党の共闘をさらに発展させ、総選挙で勝ち、安倍政治を名実ともに終わらせ、野党連合政権をつくるために頑張り時です。
徳島県議会 本会議場-561x400

朝・夕の街頭宣伝で

 朝の上八万後援会とのおはよう宣伝は、20度以下ということもあり、ジャケットを着ての宣伝でしたが、17時からのおかえり宣伝はクールビズで、汗を拭いながらのスタンディング&トーク。
加茂名後援会の皆さんなど7人で取り組みました。
「安倍政権の継承」を最大の看板に掲げた菅さんを新総裁に選んだということは、自民党全体がこの道を選択したことになります。 しかし、内政、外交、政治モラル、コロナ対策、どの問題をとっても「安倍政治」の行き詰まりは明らかであり、行き詰まった道を「この道しかない」と突き進むことに未来はあるでしょうか。
 菅新総裁の政治の基本は『自助、共助、公助』と述べました。政治の側がまず自助、自己責任だと言い出したらおしまいです。冷酷な新自由主義の暴走が、菅体制のもとでいっそう酷くなることを強く警戒しなければなりません。
こうした人物に、日本の政治のかじ取りをまかせるわけにはいかない。市民と野党の共闘の体制をしっかりつくりあげ、総選挙で、菅体制を倒し、政権交代を実現するために力をお貸しくださいと訴えました。明日から始まる代表・一般質問、その後の付託委員会で新型コロナ対策などに全力を挙げます。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立っている人、屋外
 
いいね!
コメント
シェア

新型コロナ感染症対策チームの25回対策会議が

 新型コロナ感染症対策チームの25回対策会議を開きました。この間の市町村への緊急要請、緊急小口・総合支援資金貸付(特例)制度の改善を求める取り組みなどを協議しました。
 また徳島県での新型コロナ感染症の状況で、9月12日現在感染者数あたり死亡率が、徳島県は5・44%と全国4番目に高くなり、感染者数あたり重症率は、2・04%と全国で最も高い県になっています。また感染者数あたり退院率は61・9%と全国最下位になっています。「とくしまアラートを1段階下げたのはなぜ」、この状況についても様々な意見が出されました。
 累計検査件数は、全国38位と依然低い検査数です。補正予算でも抜本的な検査数の強化という内容は示されていません。
 9月定例会が始まり、議会棟の1階のホールには、会派の活動展示が飾られ、我々党県議団は、8月4日に徳島大副学長さんらとの要請懇談の写真などを掲載しています。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立っている
シェア1件
いいね!
コメント
シェア

徳島県党の経験交流決起集会が

 今朝は県事務所の宿直。9月定例県議会の開会が終わり、本会議質問、付託の委員会と続きます。
 今朝も資料に目を通していました。コロナ支援で、緊急小口や総合支援資金の申請件数に対する決定件数が、全国平均より14%余り低い、県社協との交渉の経過を伺いました。改善が早急に必要です。
 すごいニュースが、自らの主張を貫き、多くの人の心をつかんだテニスの全米オープンで大坂なおみ選手が優勝、心からおめでとうございます。

徳島県党の経験交流決起集会が開かれました。全国都道府県委員長会議を受け、上村県委員長が情勢と総選挙勝利の土台になる「特別月間」の取り組みを報告、2区に挑む久保徳島地区委員長が決意を述べました。

 この間の貴重な取り組みの経験が次々と発言され、明日の行動につながる集会になりました。
「日本共産党の躍進で、安倍政治を終わらせ、新しい日本をつくろう」、「白川さんの勝利で四国から野党連合政権の扉を開こう」、「そのためにも選挙勝利の土台 特別月間を成功させよう」と、参加者と共に「団結ガンバロウ」を三唱しました。
写真の説明はありません。

徳島県新型コロナ感染者の居住地年代・年代別一覧作成

 党県議団で、徳島県内で四国最多の新型コロナ感染症の年代別・居住地別状況(9月10日現在)をまとめました。
県の担当課と打ち合わせの中で、本県の新規感染者数が累計で146人、そのうち28人が感染経路不明です。徳島市14人、阿南市4人、鳴門市4人、小松島市2人、石井町2人、北島町・藍住町各1人です。ただこの数字は県外の方からの感染などと思われる場合はこの数字に反映されていません。
また致死率の高さ、「全国は10日時点で1・9%なのに徳島は5・5%」との報道もありました。
 日本の人口当たりのPCR検査数は、なんと150位。世界第3位の経済力を持っている日本が、検査は150位、これは、政府が検査を絞ってきた結果です。抜本的な切り替えが必要ではないでしょうか。
 我々は、PCR検査を増やし、その力で感染を抑え込む、このことを要請してきました。感染震源地の徹底検査を行う、医療・介護・障害福祉・保育などへの社会的検査を行うことが徳島でも急がれます。

  国府地域はじめ出席した会合で、徳島県新型コロナ感染者の居住地年代・年代別一覧をお配りしました。コロナ禍での不安や息苦しさが出され、「なぜこんなに徳島だけ増えたん」、「もっとPCR検査を」等の声も出されました。

 また「県立ホール」でも様々な意見を聞きました。
 夕方阿南市の70代女性が新規感染者と確認され、累計で147人となりました。
画像に含まれている可能性があるもの:、「徳島県新型コロナ感染者の居住別 年代別一覧 (2020/9/11現在) 陽性者数 1 8 10% 乳児 -10代 年代別陽性者数 5% 年代 乳児 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代 90代 100代 12% 18% 18 22 17 17 5 11% 10% 100代 15% 12% 陽性者数 1%1%1%1% 2%1% 居住地別陽性者数 3% 居住地 徳島市 阿南市 小松島市 石井町 鳴門市 藍住町 大阪府 神山町 東京都 北島町 那賀町 勝浦町 兵庫県 10% 147 ·德島市 ·藍住町 那賀町 阿南市 ·小松島市 石井町 鳴門市 大阪府 ·神山町 東京都 -北島町 勝浦町 ■兵庫県」というテキスト
いいね!
コメント
シェア

9月定例会開会

 四国一斉宣伝の今朝は、四国比例で日本共産党の議席を何としてもと奮闘する白川よう子さん、徳島2区に挑む久保孝之さんらと共に徳島駅前での定例の金曜日おはよう宣伝、女性後援会の皆さんも応援に駆けつけました。
 普通ならクールビズですが、今日は本会議のため背広にネクタイ姿、なじめません。
 宣伝終了後、控室へ。今日は徳島県議会9月定例会の開会日、知事から所信表明がありました。議場で聞いていましたが、コロナ禍で苦しむ県民への思いや対策はほとんど盛りこまれていません。
 感染症対策の担当の皆さんからも、コロナの現状を伺い、PCR検査拡充などの要請をしました。
 今日も新規感染者は出ませんでした。夕方県の新型コロナ感染症対策本部会議が開かれ、
本日時点での各指標の数値が、「感染拡大注意・漸増」の基準を下回ったことから、専門会議委員の意見も踏まえ、本日18時をもってとくしまアラートを「感染観察・強化」への一段階引き下げの連絡がありました。
 四国最多の感染者への急増、亡くなった方は中四国最多の本県で、今こそ無症状者の対策強化のためにPCR検査の拡充が必要です。
いいね!
コメント
シェア

握手代わりの肘タッチ、最高

徳島市の名東地域、上八万地域での「白川よう子さんを囲むつどい」が開かれ私も同席しました。

 総選挙の可能性が広がる中、比例代表で17年ぶりに日本共産党議席を実現させ、四国の衆院議員全員男性の一角を崩し女性議員の誕生を、白川さん当選で市民と野党の希望ある政治の転換をという期待の声が広がり、白川さんも、ユーモアを交えながら真剣さ、迫力がある報告、拍手です。
 短い時間でしたが、徳島は四国最多の感染者の急増、死亡者も急増し中四国最多になったコロナ対応、総裁選、自公政治の行き詰まり、赤旗日曜版のJCJ大賞、白川さん必勝の方法などなど活発な意見も交わされました。
 上八万のつどいでは、読者の女性が入党申込書を書いての参加、白川さんなどの訴えを聞き「今がんばり時や」との決意も語られ、3人で握手代わりの肘タッチ、残ったみんなで拍手が巻き起こりました。
 総選挙での共産党の躍進で、『安倍政治』を終わらせ、決着をという気迫のこもったつどいになりました。
いいね!
コメント
シェア

消費者・環境対策特別委員会の事前委員会が

消費者・環境対策特別委員会の事前委員会がありました。2019年度末の汚水処理人口普及状況が、9月4日国から公表された。

徳島県は何と18年連続全国最下位、63・4%でした。以前報道で「在任期間が最長の知事の下で、県政で好転しない課題のひとつ」と指摘されました。

「とくしま生活排水処理構想」に基づき、質問。県なども予算と知恵をもっと工夫し、早急な改善が必要です。その他眉山山ろくのナラ枯れの対策と全県調査を要請しました。また消費者庁「新未来創造戦略本部」についても質疑しました。

新規感染者は出なかったとのことですが、県内在住の高齢者2人が8日に死亡したと発表。県内で感染が確認された後に亡くなったのは累計8人になりました。

IMG_2921

「しんぶん赤旗」日曜版にJCJ大賞 、「桜を見る会」私物化の連続スクープに

定例のおはよう宣伝、明日の委員会のための理事者からのレクなどを済ませ、夕方加茂名地域後援会のみなさんと名東地域2カ所でトーク&スタンディング、7人で取り組みました。

支部長さんは、「都道府県委員長会議で『打って出よう』の訴えで、暑い中ですが決行したいと支部会議で提案があったんです」との連絡が入りました。

 明日は消費者・環境の特別委員会の事前委員会ですが、支部の皆さんに励まされ、朝の宣伝に続き夕方の宣伝行動に出ました。暑かったけど、楽しかったです。
 台風10号のお見舞いを述べ、うれしいニュースから報告。日本ジャーナリスト会議(JCJ)が今日、優れたジャーナリズム活動を表彰する2020年第63回のJCJ大賞に、安倍首相の「桜を見る会」私物化を告発した「しんぶん赤旗」日曜版の連続スクープを選んだと発表があったこと、「しんぶん赤旗」の大賞受賞は初めてですと報告しました。
その関連で今日から始まった自民党総裁選の3候補はいずれも安倍政権の閣僚を務め、最有力とされる菅官房長官は「疑惑隠し政治」の総責任者で、「続・安倍政権」ができるだけであるとし、「安倍政治」の転換には、総選挙で決着をと述べました。
コロナ問題でも3日間感染者が出なかったんですが、今日徳島市在住の1名の方が感染確認、146例目です。また65歳以上の高齢者1人が死亡となり県内で感染が確認された後に亡くなったのは6人目で、このうち県内在住者は5人目です。今週の新規感染者13名中経路不明が4人になり、この広がりがとても気になります。
これから始まる9月議会でもコロナ対策の抜本的強化を求めます、日本共産党へのご支援と今大注目の赤旗のご購読をと訴えました。
行動が終わった時には、鮎喰川から向こうの気延山未夕日が沈みかけていました。シャワー浴び委員会準備にかかります。
 IMG_2921
いいね!
コメント
シェア