池内さおりさん迎え#私らしく生きたい〜ジェンダー平等について考える〜

早くも12月、師走です。いろんな説があるようですが、あわただしく過ぎそうです。

 日本共産党の池内さおり前衆院議員を迎え、#私らしく生きたい〜ジェンダー平等について考える〜が、開かれ参加しました。
ジェンダー学習会実行委員会の主催で日本民主青年同盟徳島県委員会が共催、30人近い若者などが参加しました。
池内さんの率直でパワフルな話で、異質な他者を身近な友人に変えることなどジェンダー平等社会をめざすことの大切さを学びました。
刑法177条の問題や性のカテゴリーを国連では5つに分け、女性の性差別の解消が進めば、次は男性の問題が日程に上がることも学びました。
ジェンダー平等めざす取り組みは、私自身入り口に立てました。

参加者の若者からも活発な意見交換が交わされていました。私もギャラリーでその様子を見ていました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内