2019.11.21.国交省四国整備局との懇談 (16)

国交省徳島河川国道事務所を訪ね

今週は、都合により地元でのおはよう宣伝を今朝3人でしました。節ちゃんは先日支援に行った高知知事選の訴え、私は桜を見る会やJR問題や吉野川、那賀川の河川整備などを訴えました。
秋晴れが広がり、深呼吸、気持ちよく訴えれました。

 先日の台風19号で長野、宮城、福島など計7県で確認された堤防の決壊は、「71河川135カ所に上る」といわれ、深刻な被害が出ました。私たち党県議団は、11月13日に東京の国土交通省で、徳島での取り組みの報告と要請をしました。
続いて今日、達田県議、上村前県議、岡田吉野川市議と共に、国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所を訪ね、徳島でも地元紙で「堤防7割 洪水時危険」と報道されたことも踏まえて取り組みの現状と課題などを懇談しました。
吉野川での危機管理型カメラの増設、吉野川メディア連携協議会、吉野川減災対策協議会などの報告も受けました。後で回答をいただく課題もありますが、今回の大災害を踏まえ、ハード・ソフトの対策の強化が不可欠です。

 2019.11.21.国交省四国整備局との懇談 (16) 2019.11.21.国交省四国整備局との懇談 (11)