IMG_7764

阿波踊りスタート、「年に一度の一丁回り」に

今日から徳島市では、阿波踊りが始まりました。台風も心配されましたが、今夜は、上弦の月が綺麗に見える絶好の踊り日和でした。
12日の深夜12時から、正確には13日未明の「一丁まわり」に出かけました。
桟敷での連という踊りもいいんですが、違った趣もある一丁回りも私は好きです。
徳島市の眉山のふもとの瑞巌寺での「年に一度の一丁回り」、手に手に虹の提灯を持って、県内外から多くの人が集っていました。
代表の四宮賀代さんが、静寂の中、三味線や二胡、鼓などのぞめきの音と共に素晴らしく、シャープで粋な阿波踊り、見とれました。県内・県外の人も踊る阿呆と見る阿呆に・・・・
四宮さんから一丁回りの由来や阿波踊りへの思い、ブラタモリのエピソードなども軽妙な語りで紹介されました。そして瑞巌寺の門前で四宮さんら虹のグループのメンバーでまた踊りが、参加者も共に踊り、楽しい時間を過ごすことができました。

IMG_7764 IMG_7704