IMG_0936

「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」が

「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」が開かれました。
様々な団体・個人が集まり、我々党県議団3人も参加し、達田県議がこの間の福島での交流を踏まえあいさつをしました。
あの日から8年。あの日を忘れないとの思いで、集会アピールを確認し、パレードに・・・
今なお5万2千人もの方が避難生活を余儀なくされ、そのうち福島原発事故による避難者は4万1千人です。
国が設定した復興・創生期間10年の終了が近づいていますが、生活と生業の再建は道半ばです。国と東電が、住まいの確保や完全賠償など、すべての被害者の生活と生業が再建されるまで、責任を果たすことが求められます。
今こそ、原発ゼロの一点で徳島と全国の思いを繋ぎ合わせ、知恵と力を寄せ合い、原発再稼働を許さない大きなうねりをつくり出しましょう。

IMG_0936